ストレートネックでお悩みの方へ

ストレートネックによくある症状

  • 日々の仕事
    で首が痛む

  • 首が前に出て
    姿勢が
    悪くみえる

  • 首の痛みで
    寝つきが悪い

  • 首や肩が
    重だるい

近年急増しているストレートネックについて

近年、ストレートネックにお悩みの方は増加傾向にあると言われています。

 

ストレートネックとは本来湾曲している首の形状がまっすぐになる状態を言い、

主な原因に「長時間のスマホ操作」「デスクワーク」が挙げられることから

「現代病」とも言われています。

 

ストレートネックは見た目の美しさが失われるだけでなく、

身体に多くの不調を引き起こすこともあるため注意が必要です。

 

こちらでは、ストレートネックについての特徴や
予防・改善方法について詳しくご紹介していきます。

ストレートネック改善メニュー Recommend Menu

ストレートネックが起こる原因とは

ストレートネックは、首の骨(頸椎)に来ある緩やかなカーブが失われて真っ直ぐな状態になっていることを指します。

そして、ストレートネックでは首への影響だけでなく、身体にさまざまな不調を引き起こすとされています。

こちらでは、ストレートネックについて原因・特徴に分けて詳しくご紹介します。

 

【ストレートネックの原因について】

 

ストレートネックの主な原因は生活習慣による首への負担が大きく影響していると考えられます。
その具体的な原因については次のようなことが挙げられます。

・長時間下を向く姿勢

首は通常S字のカーブを描いた形状をしていて、頭の重さを分散する役割があります。
長い時間下を向く姿勢が続くことで、頭を支える首に大きな負担がかかることが考えられます。
スマホの操作やデスクワーク、読書など、うつむきの姿勢になりやすい動作は注意が必要です。

・高すぎる枕の使用

高すぎる枕を使用することで首が前傾し、負担が大きくなると考えられます。

・加齢による骨格の変形

歳を重ねるにつれて筋力低下とともに骨格の変形がみられます。
首の骨(頸椎)が、加齢による骨格の変形をうけ、本来あるカーブの形状が失わる場合もあります。

 

【ストレートネックの特徴について】

 

ストレートネックになると、身体に多くの不調をもたらすことがあります。
症状については次のようなことが挙げられます。

・首や肩のこり

ストレートネックになることによって頭の重みが分散されにくくなり、首や肩まわりの筋肉を緊張させます。
その結果、血流が滞り首や肩のこりとなって現れることがあります。

・頭痛やめまい

首や肩まわりにこりが生じることで、神経や血管が圧迫され頭痛やめまいを発症する場合もあります。

・イライラ・不眠

頸椎に負担がかかることにより自律神経が乱れ、イライラや不眠などの精神的不調も引き起こす場合があります。

ストレートネックは日頃からの予防が大切です

一度ストレートネックとなると、症状を完全に改善することは難しいとされています。

ストレートネックによって頭痛や肩こりといったさまざまな症状を誘発することも考えられるため、予防をしていくことが大切です。

日常生活のくせなどを見直し、ストレートネックの予防に努めましょう。

 

【ストレートネックのセルフチェック方法】

 

まずは自身がストレートネックかどうかを確認するセルフチェック方法をご紹介します。

壁に背中とお尻をくっつけるように立ちます。
・その立ち姿勢で頭・背中・お尻・かかと4か所が壁についているかチェックしましょう。
この4か所がくっついていることが正常とされ、意識をしてもつかない場合はストレートネックの可能性があります。

 

【予防法について】

 

ストレートネックの予防法には次のようなことが挙げられます。
すぐに取り組める内容も多くあるので、できることから始めて症状の発生リスクの軽減を目指しましょう。

具体的な予防方法については次のことが挙げられます。

・正しい姿勢を意識して座る

椅子に座るときや、ソファに腰を掛けるとき、ついつい骨盤が崩れるような姿勢になってしまっていませんか。
なるべく骨盤を起こすようなイメージで座ることで、首への負担を軽減することが期待できます。

・ストレッチ

長時間のデスクワークやスマホの使用によって、首への負担に繋がることが考えられます。
作業中、1時間に1回は立ち上がり、首や肩まわりの簡単なストレッチを行うことで、首へ疲労が溜まらないように心がけていきましょう。

・枕を変える

高すぎる枕や低すぎる枕は首の負担に繋がります。
自分に合った高さがわからない場合は大判タオルを畳んで調整してみることがおすすめです。

 

【ストレートネックによる症状の改善方法】

 

ストレートネックが発症するとセルフケアでの症状緩和が難しいとされています。
ですが、ストレートネックによって誘発される症状に対しては自身でできることもあります。

具体的な対処法については次のようなことが挙げられます。

・ゆっくりと湯船につかる

ストレートネックによって頭痛や肩こりなどの身体の不調や、イライラなどの精神的な不調が現れる場合は身体を温めることが効果的と言われています。
湯船にゆっくりとつかることで、身体全身の血流を促進され症状の緩和が期待できます。

時間がないから、面倒だから、といった理由でシャワーのみで済ませるのではなく、40℃程度のぬるま湯に20~30分と長めに入浴をすることを心がけましょう。

・適度な運動

首や肩まわりの筋肉が緊張して、柔軟性が失われることでストレートネックが発症しやすくなります。
そのため、ウォーキングなどの全身運動を行うことで、血液の流れが促進され、緊張の緩和が期待できます。

また、運動前には十分なストレッチを行い、ケガのリスクの軽減や不調の改善効果を高めましょう。

五香中央整骨院の【ストレートネック】アプローチ方法

当院では、身体全体のバランスをチェックすることから初め、筋肉を緩めていきます。

主に「骨格矯正」で身体全体の姿勢を確認しながら、日常生活に支障の出ないよう施術を行い、ストレートネックを改善していきます。

関節が適切なカーブではなく、パソコン作業スマホ操作本を読む際に下を向くといった動作が増えることによって、関節が真っ直ぐになり負担がかかりやすくなります。

施術はもちろん、日常生活におけるアプローチもご提案させていただきます。

 

【ストレートネックに対する施術方法】

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

人の身体には「気血」というエネルギーがあります。
経穴やツボにアプローチすることで血液循環の改善を目指し、エネルギーが整いやすくなる効果が期待できます。

 

■テーピング

日常生活やスポーツシーンにおける筋肉のサポートテープや、外傷時に患部を固定するものまで目的に応じて貼り方を変えます。
素材や色もさまざまなのでお好みの物をお選びいただけます。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

専用のリリースツールを使用して筋膜のシワやゆがみの改善を目指します。
筋膜のシワが取れることで身体運動がスムーズになり、施術部位の体液循環(血液、リンパ、脳脊髄液など)の改善も期待できます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭痛や肩こり、眼精疲労等などにおすすめの施術です。
目元を温めながら目のツボ、頭や首の筋肉を緩め、最後にクリームを使い首のリンパを流します。
施術前に首元を冷やしお腹を温めることで自律神経にもアプローチします。

 

■猫背矯正

不良姿勢(猫背姿勢)の原因となっている筋肉に対してアプローチを行います。
筋肉の緊張を緩和に導き、骨格の調整を目指します。
施術後の効果を持続させるためセルフメンテナンスのご提案も行います。

著者 Writer

著者画像
院長:岩山 智一
(イワヤマ トモヒト)
出身:鹿児島県与論島
血液型:O
趣味:フットサル、1人カラオケ 
好きな食べ物:からあげ
一言:こうみえて南国育ちです。
仕事中はたまになまります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:五香中央整骨院
住所〒270-2261 千葉県松戸市常盤平5-18-6
最寄:五香駅から徒歩1分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間 土・祝
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜です

【公式】五香中央整骨院 公式SNSアカウント 五香中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】五香中央整骨院 公式SNSアカウント 五香中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】五香中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中