肩こりでお悩みの方へ

肩こりによくある症状

  • 首から
    肩にかけて
    張っている

  • 肩を触ると
    固く感じる

  • 肩が重い
    感じがする

  • 肩こりが
    原因で
    頭痛がする

慢性的な肩こりに悩まされていませんか

肩こりは「国民病」と言われるほど、多くの方にみられる症状です。

 

「肩こりはつらいが、どうしたらいいかわからない」

「いつも同じ場所がこる」

など、慢性的に肩こりに悩まれている方も多いのではないでしょうか。

 

そのような肩こりですが、原因を理解し、適切にケアすることで

症状の緩和が期待できる場合もあります。

 

このページでは肩こりの原因と対処法をご紹介していきます。

肩こり改善メニュー Recommend Menu

肩こりはなぜ慢性化しやすいのでしょうか

人間の頭は約5kgあると言われています。
首と肩は、その頭を支える大切な役目を果たしています。

そのため日常的に大きな負担を受けているため、疲労の溜まりやすい部位であると考えられます。

また、日本人は頭の大きさに比べて首から肩にかけての骨や筋肉が華奢なため、肩こりを起こしやすいと考えられています。

こちらでは、肩こりの主な原因についてご紹介しています。
症状の改善のためにはまず、なぜ肩こりが起こってしまうのかを知ることが大切です。

 

【肩こりの主な原因】

 

●デスクワークによる姿勢不良

ディスプレイを集中してみていると、首が少し前に突き出していたり、肩を前にすぼめる体勢になってしまう方が多くみられます。
そのような不良姿勢によって首や肩に負担がかかってしまい、肩こりに繋がることが考えられています。

その他、デスクワークによる「眼精疲労」も肩こりの原因になると言われています。
眼精疲労が原因の場合、肩こりの他に「めまい」「吐き気」「頭痛」なども起こることがあります。

●ストレス

ストレスを覚えると筋肉が緊張しやすくなり、硬くなってしまうことが考えられます。
筋肉が硬くなると筋肉の中にある血管が圧迫され、血行が悪くなり疲労物質が溜まって、肩こりに繋がることがあります。

●運動不足

筋力が低下すると正しい姿勢を保つことができなくなってしまうことや、血流の低下を招く原因となる場合もあります。
それにより、肩こりが起こると考えられます。

●高血圧

血圧が高いと「交感神経」が優位に働き、血管が収縮してしまうことで、血流不足に陥る可能性があります。
血流が悪くなることで老廃物が滞留し、肩こりに繋がることが考えられます。
高血圧による症状は肩こりのほか、後頚部の痛みや重さなどが特徴として挙げられます。

その他に、激しい頭痛や嘔吐がある場合は病気の可能性があるため医療機関への相談が必要です。

つらい肩こりを根本改善に導く、日頃の対処法

肩こりの原因は日常生活のなかでさまざまに考えられます。
そのため、対処を行う上でも日常的に続けていくことが大切です。

こちらでは、日頃から行える対処法や予防法をご紹介していきます。

 

【肩こりの対処・予防法】

 

●目を休める

目の乾燥や眼精疲労からくる疲れ目がある場合は、温めることが効果的と考えられます。
温めることにより血行が良くなり、筋肉がほぐれ、新陳代謝の改善も期待できます。

寝不足や充血を起こしている場合は温めることは逆効果になるため、注意が必要です。
その場合はまず、目の周辺を冷やしましょう。
冷やすことにより血管が収縮し、症状の緩和が期待できます。

●こまめなストレッチ

硬くなった筋肉を伸ばして柔らかくしましょう。

両手を組み、天井に向かって手のひらをグーっと押し上げます。
この時、軽く上半身を反るようにするとより効果的です。

●運動不足の解消

運動するとなると、腰が重くなる方が多いと思います。
今回は通勤時やオフィスでできる簡単な運動方法をご紹介します。

<通勤時にできる簡単な運動方法>

・エスカレーターやエレベーターを使わずに階段を使用

階段を上る時はかかとに重心を置き、一段飛ばしでゆっくり踏みましょう。

・ひとつ前の駅やバス停で降りる

歩く時はしっかり腕を振り大股で歩くことと、猫背にならないよう背筋を伸ばすことを意識しましょう。
腕をしっかり振ることで肩甲骨が動き、筋肉の固まりを防ぐことができます。

<オフィスで行える簡単な運動方法>

・肩甲骨ほぐし

①左右各肩に手を乗せる
②肘で大きな円を描くように肩を回す
この時、肘だけにならいように気を付けましょう。

・身体を温める

肩こりは、身体が冷えて血行が悪くなることで起こる場合があります。

忙しい時に、シャワーで済ませてしまうことが多くなっていませんか。
湯船にゆっくり浸かることで身体の芯から温められ、血行の促進が期待できます。
特に40℃以下のぬるま湯で長時間入浴することをおすすめします。
入浴によって、血行が良くなることで疲労物質や老廃物が効果的に流れ、肩こりの症状の緩和が目指せます。
また、自分が好きな入浴剤やアロマオイルを使いリラックス効果を高め、ストレス解消に繋げることも良いでしょう。

五香中央整骨院の【肩こり】アプローチ方法

肩こりは初期の段階から症状に合わせた適切な施術をしっかりと行うことで、改善が期待できる症状です。

当院ではまずカウンセリングを行い、根本的な原因を追究します。

「骨格矯正」「ドレナージュ(EHD・DPL)」「カッピング」「経穴(ツボ)へのアプローチ」「ハイボルト療法」によって、肩周りの血流を改善し筋肉を緩めていきます。

また、日常生活も確認させていただき、生活へのアドバイスも行います。

きちんとカウンセリングと行い患者さんお一人おひとりの症状に合わせて的確な施術プランをご提案していきます。

日常生活に支障が出ないよう、無理のない施術を行っていきますのでご安心ください。

 

【肩こりに対する施術方法】

 

■ハイボルト療法

ハイボルト(高電圧)の電気刺激を患部に流していきます。
痛みの軽減を促すことや、治癒能力を促進させる効果が期待できます。
また、神経に作用することで身体の反応を促進や抑制させる効果も目指せます。

 

■経穴(ツボ)へのアプローチ

人の身体には「気血」というエネルギーがあります。
経穴やツボにアプローチすることで血液循環の改善を目指し、エネルギーが整いやすくなる効果が期待できます。

 

■テーピング

日常生活やスポーツシーンにおける筋肉のサポートテープや、外傷時に患部を固定するものまで目的に応じて貼り方を変えます。
素材や色もさまざまなのでお好みの物をお選びいただけます。

 

■骨格矯正

身体のゆがみを分析し、ボディケアなどで原因となる筋肉に対するアプローチを行います。
筋肉の緊張の改善を促し、関節の調整を行うことで全体的なバランスの改善を目指します。

 

■CMC筋膜ストレッチ(リリース)

専用のリリースツールを使用して筋膜のシワやゆがみの改善を目指します。
筋膜のシワが取れることで身体運動がスムーズになり、施術部位の体液循環(血液、リンパ、脳脊髄液など)の改善も期待できます。

 

■ドレナージュ
【EHD】

頭痛や肩こり、眼精疲労等などにおすすめの施術です。
目元を温めながら目のツボ、頭や首の筋肉を緩め、最後にクリームを使い首のリンパを流します。
施術前に首元を冷やしお腹を温めることで自律神経にもアプローチします。

 

■カッピング

吸い玉、吸角法などとも呼ばれます。当院ではプラスチック製のカップを皮膚に密着させ、専用の機器でカップ内を陰圧(引くような力)にします。
吸い上げられた部位は滞った血液の流れの改善が期待できるため、肩こりなど筋肉のコリの快方が目指せます。
※注意 個人差もありますが施術後に吸引後の丸い後が数日〜1週間ほど残る場合があります。

 

■PIA

人間の身体に本来ある生体の磁場や生体電流の乱れを、異種金属や磁石などを使用することで整え、症状の改善を目指します。

著者 Writer

著者画像
院長:岩山 智一
(イワヤマ トモヒト)
出身:鹿児島県与論島
血液型:O
趣味:フットサル、1人カラオケ 
好きな食べ物:からあげ
一言:こうみえて南国育ちです。
仕事中はたまになまります。
 
   

当院おすすめメニュー Recommend Menu

当院のご紹介 About us

院名:五香中央整骨院
住所〒270-2261 千葉県松戸市常盤平5-18-6
最寄:五香駅から徒歩1分
駐車場:なし
                                                                   
受付時間 土・祝
9:00〜
12:00
-
15:00〜
20:00
14:00~
17:00
-
定休日は日曜です

【公式】五香中央整骨院 公式SNSアカウント 五香中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】五香中央整骨院 公式SNSアカウント 五香中央整骨院ではFacebook・Instagram・LINEを運用中!

【公式】五香中央整骨院
公式SNSフォローお願いします!

  • 新しい施術のご案内をしています
  • 受付時間変更などのご案内をしています
  • LINE[公式]で施術のご案内配信中